WishToDoList

PC のために WishToDoList をダウンロード

最終更新日: 3-04-2020

WishToDoList の説明

Wish to do リストは、位置情報とメモを登録するリマインダーアプリです。
「あそこに行ったら…したいなぁ」
「あそこに行ったら、ついでに…をしよう」
「雑誌に載っていた、あのお店の近くに行ったら、寄ってみよう」
などなど、これから行く場所・いつか行く場所・よく行く場所をメモと一緒に登録してみましょう。
登録している場所へ近づいたら、Wish to do リストがお知らせします。

【基本操作】
1.スマートフォンのメニューを押します。
2. メモ入力をタップします。
3. 新規メモをタップします。
4. 各種項目を入力してメモを作成します。
5. 登録ボタンをタップします。
  (最初に画面に戻ります)
6. ここまでで、メモが作成できました。
  次は通知の設定です。
7. スマートフォンのメニューボタンを押します。
8. 設定をタップします。
9. 取得間隔にて、お好みの時間を選びます。
この時間の間隔で、現在位置付近のメモの有無を確認し始めます。
もし、メモがあった場合は、音とバイブにてお知らせします。
(アプリを閉じていてもお知らせします。)

【主な機能】
1. メモと位置情報の登録
メモと位置情報を登録します。

2. Twitterによるメモ入力
気になるツイートをメモとして登録することができます。
位置情報が含まれたツイートの場合、その位置情報での登録ができます。

3. Twitterへのツイート
あなたのメモをツイートすることができます。(#wishToDoタグ付き)
  
4. おすすめ一覧
Twitterでフォローしている人の#WishToDoタグ付きのツイートをもとに、おすすめエリアの表示を行います。エリア範囲は設定画面にて変更可能です。

5.QRコード読み取りによるメモ入力支援
QRコードを読み取り、お店のURL等も簡単にメモへ反映することができます。

6.Androidビーム
Androidビームを利用して、あなたのメモを、お友達に送る事ができます。

【各種設定】
1.Twitterの認証
Twitterの認証を行います。
  
2.現在位置の取得間隔
Wish to do リストは現在の位置情報を取得し、付近の登録メモの有無を判断しています。この現在位置情報の取得タイミングの間隔をお選び頂けます。
  
3.通知範囲
現在位置と登録地点が近づいたと判断される範囲(距離)を設定する事ができます。
設定した値を直径とした円の範囲でメモの有無を判断します。
  
4.おすすめエリア範囲
Twiterとの連携で通知される「#WishToDタグ付きのメモ」の通知範囲を設定します。
  
5.おすすめツイートの各種設定
取得間隔(時間)、通知の有無、通知を行う最少数を設定します。
Wish to do list is a reminder application to register the notes and position information.
“When I went over there and I want to …”
“When I went over there, Let’s … while you’re at it”
“I was a magazine, and I went near that shop, let’s stop by”
And so on, it’s time to register with a note of the place to go well, where to go, where one day to go now.
After close to a place where you are registered, you can inform the Wish to do list.

[Basic Operation]
1. I press the menu of the smartphone.
2. I will tap the memo input.
3. I will tap the new memo.
4. Create notes by typing each item.
5. I will tap the Register button.
(I will return to the screen for the first time)
6. At this point, I was able to create a note.
The following is a set of notification.
7. I press the menu button on the smartphone.
8. I will tap Settings.
9. In the acquisition interval, I choose the time of your choice.
At intervals of this time, I start to check for notes near the current position.
 If, if there is a note, I will be notified by sound and vibe.
(We will inform you, even if it closes the app.)

[Main function]
1. Registration and location information note
I will register the location information and notes.

2. NOTE input by Twitter
You can register as a reminder tweets to be worried about.
If the tweet location information is included, I can be registered at that location.

3. Tweets to Twitter
It allows you to tweet your notes. (# WishToDo tagged)

4. Recommended List
Based on the tweets tagged # WishToDo of people that follow us on Twitter, also contains the recommended area. Area range can be changed by the setting screen.

5. NOTE input support by QR code reader
You can read the QR code, will be reflected in the notes easily URL and other shops.

6. Android beam
You can by using the Android beam, you can send to your friends, your notes.

[Settings]
1. Authentication of Twitter
I will do the authentication of Twitter.

2. Acquisition interval of the current position
Get the current location information, Wish to do list is to determine the presence or absence of registration note near. You can choose the interval of acquisition timing of this current position information.

3. Notification range
You can set the (distance) range that is determined with the registration point position has approached current.
To determine the presence or absence of a note in the range of circle diameter and the value set.

4. Recommended area range
I set the notification range of “Notes of # WishToD tagged” to be notified in conjunction with Twiter.

5. Various settings recommended tweet
Set the acquisition interval (time), the minimum number to make the presence or absence of notification, the notification.
・プライバシー ポリシー表記への対応
・細かな不具合に対応

 

最小 PC 要件

最小: お使いのデバイスは、最高の経験 OS のためのこれらの要件を満たす必要があります-Windows の10バージョン10586.0 またはそれ以上の, Xbox one.

アーキテクチャ: x64、x86

 

PC 上で WishToDoList を使用する方法

 

あなたは、あなたの PC で WishToDoList のようなアプリケーションを使うことを夢見ていますか?pc-Windows または MAC での作業 WishToDoList を取得するには、以下の手順に従ってください。
 

[wp_ad_camp_1]

 

1. これらの Android エミュレータのいずれかをダウンロード

 

推奨:

i. Bluestacks: ダウンロードはこちら
ii. Nox ( より高速なのでお勧め ): ダウンロードはこちら

このアプリケーションは、PC/Mac ユーザーのために利用できて、そして作り付けのグーグル PlayStore を持っています。これは、コンピュータ上の電話のように動作し、あなたのコンピュータ上で WishToDoList を実行できるようになります。

インストールプロセス全体で、アクティブなインターネット接続が必要です。

 

2. エミュレーターアプリをコンピューターにインストールする

これは、インターネット接続と PC に応じて2〜5分かかる場合があります。アプリを起動し、Gmail でサインインします。

 

インストール手順:

3. Bluestacks ホーム画面で、検索アイコンをクリックし、 “WishToDoList ” を入力して、[検索] をクリックします。[インストール] をクリックして表示される多くのアプリケーションから適切なアプリを選択します。

4. ダウンロードしたすべてのアプリケーションがホーム画面に表示され、エミュレーターの “マイアプリ ” タブを使用して最小化またはアクセスできます。

5. アプリを起動し、pc で WishToDoList の使用を開始します。

 

パソコンでアプリを楽しもう!!!

 

BlueStacks は安全ですか?

Bluestacks は、Windows または Mac デバイス上で Android アプリやゲームを実行するためのエミュレータです。ウィルスでも何でもないそれは完全にリスクフリーです。



1. BlueStacks を使用して PC に WishToDoList をインストールします。


BlueStacks は、あなたが PC 上で Android アプリを実行することができますアンドロイドアプリプレーヤーです.Bluestacks を搭載した PC にアプリをインストールする手順は次のとおりです。

  • 開始するには、 PC 用 BlueStacks をインストール
  • PC で BlueStacks を起動する
  • BlueStacks が起動したら、エミュレータの [マイアプリ] ボタンをクリックします。
  • 検索する: WishToDoList
  • WishToDoList アプリの検索結果が表示されます。インストールする
  • あなたの Google アカウントにログインして、Bluestacks で Google Play からアプリをダウンロードしてください
  • ログイン後、インターネット接続に応じて WishToDoList のインストール処理が開始されます。


APK ダウンロードリンク




WishToDoList のアプリ情報

アプリ 名 WishToDoList
パッケージ名 jp.co.net.exceed.wishtodolist
バージョン 1.3
評価 ( 1 )
サイズ
要件 Windows 10/8/7, Windows Surface, Mac 0S
更新
インストール 50+
カテゴリー Apps, Tools
開発者