AlfaOBD

PC のために AlfaOBD をダウンロード

最終更新日: 26-05-2020

AlfaOBD の説明

AlfaOBD software for diagnostics of the cars produced by FCA: Alfa-Romeo, Fiat, Lancia, Dodge, RAM, Chrysler, Jeep. Peugeot (Boxer), Citroen (Jumper) are also covered. Although the software is primarily targeted for car owners, it provides the features of professional scanners. Many dealer-level diagnostic and configuration procedures are available.

NOTE: FCA cars of MY2018 has security gateway module (SGW) installed. It blocks the third-party diagnostics. To have full access to the diagnostic features, please use an SGW bypass. Owners of Fiat 500X/JEEP Renegade/Compass (MP), please make sure that the bypass supports the second high-speed CAN bus, the one that is connected to the pins 12&13 of the car OBD plug.

NOTE: if your Android device is not in the list of compatible devices on Google Play and you cannot install or upgrade your installation please contact info@alfaobd.com.

Make sure you have a compatible OBD interface. For the list of supported OBD interfaces see www.alfaobd.com.

NOTE: If AlfaOBD can not connect to a car ECU with the message “Interface reports NO DATA” or “Interface reports CAN ERROR” it most probably means your interface is not compatible or defective.

For the details of configuration of connection to interface and car see application help available on http://www.alfaobd.com/AlfaOBD_Android_Help.pdf

AlfaOBD features include:
– native support of Electronic control units used in Fiat group cars. Native support differs AlfaOBD from many other diagnostic applications providing only limited generic OBDII support of Fiat group cars
– monitoring various dynamic parameters of engine, gearbox, ABS, climate control ECUs and graphical presentation as plots
– reading of static data: ECU identification, system status, fault codes with probable causes and environment information where applicable
– clearing of fault codes
– active diagnostics and configuration procedures for various equipment controlled by engine, gearbox, body computer, climate control, ABS, airbag, code control and other ECUs
– electronic key and RF remote control programming

For the full list of supported control units visit http://www.alfaobd.com

Application available in Czech, English, French, German, Hungarian, Italian, Polish, Portuguese, Russian, Turkish, and Spanish. Languages are selectable via application Settings menu.

NOTE: If plots are not updated, make sure that “Force GPU rendering” is off in “Settings”->”Developer Option”.
Bug fixing release.

 

PC上でAlfaOBDを使用する方法

 

以下の手順に従って、PC上でAlfaOBDを実行してください – WindowsまたはMAC:
 

[wp_ad_camp_1]

 

1. Androidエミュレータをダウンロードする

 

i. Bluestacks: ここからダウンロード >>
ii. Nox (それが速いのでお勧めします): ここからダウンロード >>

このアプリケーションは、PC / Macユーザーが利用でき、Inbuilt Google PlayStoreを備えています。 これはコンピュータ上の電話機のように動作し、コンピュータ上でAlfaOBDを実行できるようになります。

インストールプロセス全体でアクティブなインターネット接続が必要です。

NB: Windows XP Service Pack 3以上のOS(Vista、Win 7,8)が必要です。 現在、Windows Service Pack 2を実行している場合は、Windows XP Service Pack 3をダウンロードしてインストールしてください。

2. エミュレータアプリケーションをインストールする

これは、インターネット接続とPCによって2〜5分かかります。 アプリを起動してGmailでログインします。

 

3. 使用方法:

i. Bluestacks / NOXのホーム画面で、検索アイコンをクリックし、 “AlfaOBD”と入力して[検索]をクリックします。 [インストール]をクリックして表示された多くのアプリケーションの中から適切なアプリケーションを選択します。

ii.ダウンロードしたすべてのアプリケーションがホーム画面に表示され、エミュレータの[マイアプリ]タブから最小化またはアクセスできます。

 



1. BlueStacks を使用して PC に AlfaOBD をインストールします。


BlueStacks は、あなたが PC 上で Android アプリを実行することができますアンドロイドアプリプレーヤーです.Bluestacks を搭載した PC にアプリをインストールする手順は次のとおりです。

  • 開始するには、 PC 用 BlueStacks をインストール
  • PC で BlueStacks を起動する
  • BlueStacks が起動したら、エミュレータの [マイアプリ] ボタンをクリックします。
  • 検索する: AlfaOBD
  • AlfaOBD アプリの検索結果が表示されます。インストールする
  • あなたの Google アカウントにログインして、Bluestacks で Google Play からアプリをダウンロードしてください
  • ログイン後、インターネット接続に応じて AlfaOBD のインストール処理が開始されます。


APK ダウンロードリンク




AlfaOBD のアプリ情報

アプリ 名 AlfaOBD
パッケージ名 com.AlfaOBD.AlfaOBD
バージョン
評価 ( 496 )
サイズ
要件 Windows 10/8/7, Windows Surface, Mac 0S
更新
インストール 5,000+
カテゴリー Auto & Vehicles, Games
開発者