ただの将棋

PC のために ただの将棋 をダウンロード

最終更新日: 14-03-2020

ただの将棋 の説明

ただの将棋です。
もちろん無料です。タダの将棋なので。

【ゼロからはじめるデジタル講座 くらしのタブレット (趣味Do楽)】で紹介されているアプリはこちらになります。

2人でリアルに膝をつきあわせて遊ぶためのアプリであり、CPU対戦や通信対戦はありません。ただの将棋なもので。。

簡単な操作で遊べますし、「待った」(一手戻る)機能もありますので、お気軽に遊んでみて下さい。

※インターネットへのアクセス権限は、広告表示のためのものです。

**********
■「音」につきまして 2012/09/10
レビューありがとうございます。
駒を指した時の音は設定によりON/OFFできるようになっています。(デフォルトOFF)

対局中に端末のMENUボタンを押して頂き、設定画面に移動します。
設定画面で、効果音のON/OFFを切替られますので、ぜひ使って見て下さい。
**********

■Ver1.0.2での変更点
・説明文がおかしかったものを修正

■Ver1.0.3での変更点
・二歩のチェックを実装

■Ver1.0.4での変更点
・広告媒体を変更してみました。

■Ver1.0.5での変更点
・画面を縦固定にしました。
・どちらの手番か分かりやすく(?)してみましたが・・・どうでしょう。

■Ver1.0.6での変更点
・盤面の手番表示をON/OFFできるようにしました(AndroidのMENUボタンを押すと、設定画面に遷移できます)

■Ver1.0.7での変更点
・盤面の矢印を薄くしました。

■Ver1.0.8での変更点
・エラーが発生して、起動できない不具合を修正しました。

■Ver1.0.9での変更点
・駒を指したときに、効果音が鳴るようにしました。
※Androidのメニューボタンを押すとメニューが開き、「設定」画面に遷移できます。
 「設定」画面で「効果音」の項目にチェックを入れると、効果音が鳴るようになります(デフォルト:鳴らない)

■Ver1.0.10での変更点
・効果音「鳴る」設定のときには、端末の音量ボタンでメディア音量を調整できるように修正。

■Ver1.0.11での変更点
・「と金」に対しても二歩の判定を行っていた不具合を修正
・「待った」を5世代まで戻せるよう修正

■Ver1.1.12での変更点
・SDK更新に伴うリコンパイル

■Ver1.1.13での変更点
・SDK最新化

■Ver1.0.14での変更点
・エラーが発生して、起動できない不具合を修正しました。

■Ver1.1.15での変更点
・待ったの回数を設定画面で変更できるように修正
(回数「0」に設定すると、待ったを無制限でできるようになります)
※端末のメモリが不足しすぎるとエラーとなる場合がありますので、お気をつけ下さい。

■Ver1.1.16での変更点
・SDKの最新化

■Ver1.1.17での変更点
・SDKの最新化

■Ver1.1.18での変更点
・対局前に駒落ちや駒の追加をできるように修正

■Ver1.1.19での変更点
・軽微な不具合の修正
It is just a shogi.
Of course, it is free. Because it is just a shogi.

App that has been introduced in [digital course life of tablet (hobby Do music) to start from zero] will be here.

Is an app to play it against the knee to Real by two people, there is no CPU play and communication competition. With just a shogi ones. .

And then you play with a simple operation, “waited” (Back one hand), so there is also a function, try to play us.

※ access to the Internet, is for advertising display.

**********
■ With regard to “sound” 2012/09/10
Reviews Thank you.
Sound when pointing to the piece will have been able to ON / OFF by the setting. (Default OFF)

You will press the MENU button on the terminal in the opposite station, go to the Settings screen.
In setting screen, so you switched ON / OFF of the sound effect, see using all means.
**********

Changes in ■ Ver1.0.2
· Fixed thing description statement was funny

Changes in ■ Ver1.0.3
– Two steps check the implementation of

Changes in ■ Ver1.0.4
And advertising I tried to change the media.

Changes in ■ Ver1.0.5
-Screen it was in a vertical fixed.
– Either hand number or in an easy-to-understand it (?) To try I was, but … what about if.

Changes in ■ Ver1.0.6
• The hand-numbered display of the board was to be able to ON / OFF (If you press the MENU button of Android, you can transition to the setting screen.)

Changes in ■ Ver1.0.7
• The board of arrow I was thin.

Changes in ■ Ver1.0.8
Error occurs, Fixed a bug that can not be started.

Changes in ■ Ver1.0.9
-Piece when it refers to, was so sound effects.
※ menu is opened by pressing the menu button of Android, you can transition to the “Settings” screen.
If you check the items in the “sound effect” in the “Setup” screen, looks like sound effects (default: not sound)

Changes in ■ Ver1.0.10
• When the sound effect “consisting” of settings, modified to be able to adjust the media volume with the volume buttons on the terminal.

Changes in ■ Ver1.0.11
· Fixed a bug that was going the judgment of two steps also for the “gold”
• The “waited” modified so that it can return up to 5 generations

Changes in ■ Ver1.1.12
Recompilation associated with SDK update

Changes in ■ Ver1.1.13
· SDK modernization

Changes in ■ Ver1.0.14
Error occurs, Fixed a bug that can not be started.

Changes in ■ Ver1.1.15
Fixed a number of times of waited – to be able to change in the configuration screen
(When set to the number “0”, it will be able to a stop in unlimited)
※ There is a case where the memory of the terminal becomes too insufficient an error, please be careful.

Changes in ■ Ver1.1.16
– Modernization of the SDK

Changes in ■ Ver1.1.17
– Modernization of the SDK

Changes in ■ Ver1.1.18
– Opposite station before modified to allow additional single dropped frame or frames to

Changes in ■ Ver1.1.19
· Minor bug fixes
■Ver1.1.19での変更点
・軽微な不具合の修正

 

最小 PC 要件

最小: お使いのデバイスは、最高の経験 OS のためのこれらの要件を満たす必要があります-Windows の10バージョン10586.0 またはそれ以上の, Xbox one.

アーキテクチャ: x64、x86

 

PC 上で ただの将棋 を使用する方法

 

あなたは、あなたの PC で ただの将棋 のようなアプリケーションを使うことを夢見ていますか?pc-Windows または MAC での作業 ただの将棋 を取得するには、以下の手順に従ってください。
 

[wp_ad_camp_1]

 

1. これらの Android エミュレータのいずれかをダウンロード

 

推奨:

i. Bluestacks: ダウンロードはこちら
ii. Nox ( より高速なのでお勧め ): ダウンロードはこちら

このアプリケーションは、PC/Mac ユーザーのために利用できて、そして作り付けのグーグル PlayStore を持っています。これは、コンピュータ上の電話のように動作し、あなたのコンピュータ上で ただの将棋 を実行できるようになります。

インストールプロセス全体で、アクティブなインターネット接続が必要です。

 

2. エミュレーターアプリをコンピューターにインストールする

これは、インターネット接続と PC に応じて2〜5分かかる場合があります。アプリを起動し、Gmail でサインインします。

 

インストール手順:

3. Bluestacks ホーム画面で、検索アイコンをクリックし、 “ただの将棋 ” を入力して、[検索] をクリックします。[インストール] をクリックして表示される多くのアプリケーションから適切なアプリを選択します。

4. ダウンロードしたすべてのアプリケーションがホーム画面に表示され、エミュレーターの “マイアプリ ” タブを使用して最小化またはアクセスできます。

5. アプリを起動し、pc で ただの将棋 の使用を開始します。

 

パソコンでアプリを楽しもう!!!

 

BlueStacks は安全ですか?

Bluestacks は、Windows または Mac デバイス上で Android アプリやゲームを実行するためのエミュレータです。ウィルスでも何でもないそれは完全にリスクフリーです。



1. BlueStacks を使用して PC に ただの将棋 をインストールします。


BlueStacks は、あなたが PC 上で Android アプリを実行することができますアンドロイドアプリプレーヤーです.Bluestacks を搭載した PC にアプリをインストールする手順は次のとおりです。

  • 開始するには、 PC 用 BlueStacks をインストール
  • PC で BlueStacks を起動する
  • BlueStacks が起動したら、エミュレータの [マイアプリ] ボタンをクリックします。
  • 検索する: ただの将棋
  • ただの将棋 アプリの検索結果が表示されます。インストールする
  • あなたの Google アカウントにログインして、Bluestacks で Google Play からアプリをダウンロードしてください
  • ログイン後、インターネット接続に応じて ただの将棋 のインストール処理が開始されます。


APK ダウンロードリンク




ただの将棋 のアプリ情報

アプリ 名 ただの将棋
パッケージ名 jp.android.inoe.TadanoShogi
バージョン 1.1.19
評価 ( 1467 )
サイズ 1.5 MB
要件 Windows 10/8/7, Windows Surface, Mac 0S
更新
インストール 500,000+
カテゴリー Board, Games
開発者