時間割!(旧バージョン)

PC のために 時間割!(旧バージョン) をダウンロード

最終更新日: 14-03-2020
Apps, Educationによって

時間割!(旧バージョン) の説明

時間割表がとても簡単に作れます!
「○時間め」の列や表示する曜日も自由に修正可能。

*************************************
ご要望を踏まえ、新たに「中高生の時間割」と「大学生の時間割New」を作りました。

★中学生、高校生用はこちら
⇒「中高生の時間割」

★大学生用こちら
⇒「大学生の時間割New」

*************************************
  
時間割の各コマをタップすると、リストに科目名一覧が表示されるので、選択してください。
さらに次のコマをタップすると、前に選択した科目が選択された状態になっているので、同じ科目を続けて設定すると楽に時間割が作れます。
既に設定されているコマを長押しすると、コピーもでき、さらに簡単!あっという間に時間割表が作れます。
  
時間割データをサーバに登録すれば、クラスメートや家族とデータを共有(授受)できます。
パスワードもついているので、セキュリティも安心。
  
ウィジェットに表示されるので、いちいち開かなくても時間割を確認できます。
またTwitterで明日の時間割をつぶやく機能もあります。
  
【科目の追加/削除】
「設定」>「科目」で科目の追加/削除/修正ができます。
科目名等を入力して「追加」をタップすると、新たな科目が追加されます。
画面下リストの各科目を選択すると画面上にその科目の内容が表示されるので、変更して「修正」をタップすると科目名や色を修正できます。
リスト選択後、「削除」をタップすると、選択された科目は削除されます。
  
【表示する週】
時間割に表示する週は「設定」>「週」で変更できます。
チェックされた曜日だけが表示されます。
  
【コマ数(時間数)】
○時間目という文字列や、コマ数は「設定」>「時間」で変更できます。
名称等を入力して「追加」をタップすると、コマ数が追加されます。
画面下リストの各コマを選択すると画面上にその内容が表示されるので、変更して「修正」をタップするコマ名を修正できます。
リスト選択後、「削除」をタップすると、選択されたコマは削除されます。

  
【時間割の共有】
サーバに時間割を登録し、クラスメートや家族と時間割を共有できます。
また機種変の時のバックアップとしても使えます。
  
■時間割の登録はメニューボタン>「時間割の共有」より行います。
時間割の名前とパスワードを入力し、登録してください。
既に同じ名前とパスワードのデータがある場合は上書きされます。
  
■登録した時間割を読み込むにはメニューボタン>「時間割の取り込み」より行います。
一覧からタップし、登録したパスワードを入力すれば読み込みが行われます。

※登録したデータの保存期間は半年です。
「時間割の共有」、「時間割の取り込み」にはインターネット接続が必要です。
データはインターネット上のサーバにありますが、ブラウザからはアクセスできません。
   
    
【特別授業設定】
臨時で時間割が変更になった場合は「特別授業設定」をチェックすると、一定期間だけ時間割を変更することができます。
これを利用して、テストや休校、授業の変更などを登録することが可能です。
「特別授業設定」がチェックされた状態で各コマをタップすると、名称、期間などを入力できるようになっています。
これを設定すると、設定された期間だけその名称が表示されるようになります。
通常授業の時間割を変更する場合は、「特別授業設定」のチェックをはずしてください。
  
【複数の時間割の作成】
A日程とB日程のように、時間割が複数ある場合はメニューの「時間割の追加と削除」を選択してください。
「追加」は時間割の名前を設定します。
複数の時間割名を登録すると、トップ画面の上部に時間割切替ボタンが表示されるようになるので、追加した名前を選んでから時間割の中身を設定してください。
「複製」は時間割の中身も含めてまるごと複製します。
少しだけ違うパターンの時間割を作りたい場合は、複製をしてから違う箇所だけ修正してください。
「削除」は時間割の名前だけでなく中身まで削除します。
  
【ウィジェット】
時間割ウィジェットは大小2種類登録できます。
小さい方(1×2)は今日と明日の2日分の時間割が表示されます。
大きい方(2×2と3×2)は一週間分の時間割と、試験日等までのカウントダウン日数が表示されます。
また複数の時間割が設定されている場合は、大きい方の最上部に時間割名が表示されます。
大きい方(2×2と3×2)はリサイズができる機種ではリサイズできます。
  
【試験日等までのカウントダウン日数】
「設定」>「Widget」で試験日を登録しておくと、ウィジェットに試験日までのカウントダウン日数を表示することができます。
試験日名と日付を設定して「追加」をタップしてください。日付は指の画像の左の文字をタップすれば、変更できます。
大きいウィジェットには、次の試験日までのカウントダウン日数が表示表示されます。
また、単独で試験日までのカウントダウン日数を表示することもできます。
  
【Twitter連携】
「設定」>「Twitter」で設定をすることにより、Twitterで自動的に次の日の時間割をつぶやきます。
つぶやく時間も指定することができます。
(指定した時間にネットにつながっていない時は、30分ごとにチェックしてつながっている時につぶやきます。)
Twitterでつぶやくためには、あらかじめ「認証する」ボタンから認証を済ませておいてください。
  
【バックアップ】
メニューの「バックアップ」より、データのバックアップをとることができます。
機種変した場合は古い機種でバックアップをとり、SDカードにできたファイルを新しい機種に移し、再度アプリをインストールした後リストアすれば、作成したデータをそのまま継続して使用できます。
 
 
【アプリ終了】
時間割登録画面で戻るボタンを長押ししてください。
他画面での残留イベントにより意図せず終了してしまうのを防ぐため、短いタップではなく長押しにしています。
たまに仕様変更のご要望いただきますが、今のところ変更の予定はありません。

※詳しい操作説明は、
http://ameblo.jp/hiiroon/entry-11801696277.html
よりご覧になれます。
   
※このアプリはスポンサー広告により運営しています。
広告は画面下部(320×50)のみです。
コンテンツ内広告やポップアップ広告は一切ありません。
アダルトフィルターはかけていますが、内容は指定できません。
  
【使用しているアプリの権限】
  ネットワーク通信:Twitterへの読み書きおよび広告表示に使用
  ストレージ:バックアップ・リストア時にSDカードへの読み書きに使用

※強制終了が発生した場合は「レポートを送信」を選んでください。
 レポートのメッセージは空で構いません。
   
※メールもレビューもたまにしか読めません。
 質問はアプリ内掲示板にてお願いします。
You can make a schedule table very easily!
You can freely modify the “○ hour” column and the day of the week to display.

*************************************
Based on your request, we have newly created “timetable for junior high and high school students” and “college student timetable New”.

★ For junior high school students, high school students
⇒ ‘Timetable for Teenagers’

★ For college students
⇒ “School timetable New”

*************************************
In case
When you tap each schedule of the schedule, the list of subject names is displayed in the list, so please select.
If you tap the next frame further, the previously selected subject is in the selected state, so if you continue to set the same subject you can easily create a timetable.
If you press and hold a previously set frame, you can copy it, even easier! You can make timetable tables in no time.
In case
By registering timetable data in the server, you can share (exchange) data with your classmates and your family.
Since the password is also attached, security is also safe.
In case
Since it is displayed in the widget, you can check the timetable without having to open it every time.
There is also a function to mutter tomorrow’s schedule on Twitter.
In case
[Add / delete subjects]
Course can be added / deleted / modified with “setting”> “subject”.
After entering the subject name etc., tap “Add”, a new subject will be added.
If you select each item in the list at the bottom of the screen, the contents of that subject will be displayed on the screen, so if you change and tap “fix” you can correct the subject name and color.
After selecting the list, tap “Delete”, the selected subject will be deleted.
In case
【Week to display】
Weeks to be displayed on the timetable can be changed by “setting”> “week”.
Only checked days are displayed.
In case
【Number of frames (number of hours)】
○ You can change the character string of time and the number of frames with “Setting”> “Time”.
If you enter a name etc. and tap “Add”, the number of frames will be added.
When you select each frame in the list at the bottom of the screen, its contents are displayed on the screen, so you can modify the frame name you want to change and tap “Correct”.
After selecting the list, tap “Delete”, the selected frame will be deleted.

In case
【Share timetable】
You can register a timetable on the server and share timetables with your classmates and your family.
It can also be used as a backup at the time of model change.
In case
■ Register timetable by menu button> “Share timetable”.
Please enter the name and password of the timetable and register it.
If there is already data with the same name and password, it will be overwritten.
In case
■ To load the registered timetable, do it from the menu button> “Import timetable”.
Tap from the list and enter the registered password to load.

* The data storage period is half a year.
Internet connection is necessary for “sharing timetable” and “capturing timetable”.
The data is on the server on the Internet, but it can not be accessed from the browser.
In case
In case
【Special Class Setting】
If the schedule changes temporarily, you can change the timetable only for a certain period by checking “Special class setting”.
It is possible to register tests, closed school, change of lesson etc using this.
By tapping each frame while “Special class setting” is checked, you can enter the name, period, etc.
When this is set, the name will be displayed for the set period.
When changing class schedule of regular classes, please uncheck “Special class setting”.
In case
【Creation of multiple timetables】
If there are multiple schedules like the A schedule and the B schedule, please select “Add timetable and deletion” from the menu.
“Add” sets the name of the schedule.
When you register multiple timetable names, the timetable switching button will be displayed at the top of the top screen, so please select the name of the timetable after choosing the added name.
“Duplicate” will be duplicated in its entirety, including the contents of the schedule.
If you want to create a schedule with a slightly different pattern, please fix only the different part after duplicating.
“Delete” will delete not only the name of the timetable but also the contents.
In case
【Widget】
Two types of large and small timetable widgets can be registered.
The smaller one (1 × 2) displays the schedule for two days today and tomorrow.
The larger one (2 × 2 and 3 × 2) displays the schedule for one week and the countdown days until the test date etc.
If more than one timetable is set, the timetable name will be displayed at the top of the larger one.
The larger one (2 × 2 and 3 × 2) can be resized on models that can be resized.
In case
【Countdown days until test date etc】
By registering the examination date with “Settings”> “Widget”, you can display the countdown days until the exam date in the widget.
Please set the test date name and date and tap “Add”. You can change the date by tapping the character to the left of the finger image.
The large widget displays the countdown days until the next exam date.
You can also display the countdown days until the exam date alone.
In case
[Twitter collaboration]
By setting with “Setting”> “Twitter”, Tweet automatically tweets the schedule of the next day on Twitter.
You can also specify the murmuring time.
(When you are not connected to the net at a specified time, you tweet when checking and connecting every 30 minutes.)
In order to mutter on Twitter, please certify in advance by “Authenticate” button.
In case
【backup】
You can back up the data from the “Backup” menu.
If you change the model, you can back up with the old model, move the file on the SD card to a new model, restore after installing the application again, you can continue to use the created data as it is.
In case
In case
【End of application】
Please press and hold the return button on the timetable registration screen.
In order to prevent unintentional termination due to residual events on other screens, we are pressing long instead of short taps.
Sometimes you will be requested to change the specifications, but for now there are no plans to change.

※ For detailed operation explanation,
http://ameblo.jp/hiiroon/entry-11801696277.html
You can see more.
In case
※ This application is managed by sponsor advertisement.
Advertisement is only at the bottom of the screen (320 x 50).
There is no content advertisement or popup advertisement at all.
The adult filter is on, but the content can not be specified.
In case
【Authority of the application being used】
Network communication: used for reading and writing to Twitter and advertisement display
Storage: Used to read from and write to SD card during backup / restore

* If forced termination occurs, please select “Send report”.
The report message can be empty.
In case
* E-mails and reviews can only be read occasionally.
Question in the application bulletin board please.
Backキー長押しでの終了はやめました。

 

最小 PC 要件

最小: お使いのデバイスは、最高の経験 OS のためのこれらの要件を満たす必要があります-Windows の10バージョン10586.0 またはそれ以上の, Xbox one.

アーキテクチャ: x64、x86

 

PC 上で 時間割!(旧バージョン) を使用する方法

 

あなたは、あなたの PC で 時間割!(旧バージョン) のようなアプリケーションを使うことを夢見ていますか?pc-Windows または MAC での作業 時間割!(旧バージョン) を取得するには、以下の手順に従ってください。
 

[wp_ad_camp_1]

 

1. これらの Android エミュレータのいずれかをダウンロード

 

推奨:

i. Bluestacks: ダウンロードはこちら
ii. Nox ( より高速なのでお勧め ): ダウンロードはこちら

このアプリケーションは、PC/Mac ユーザーのために利用できて、そして作り付けのグーグル PlayStore を持っています。これは、コンピュータ上の電話のように動作し、あなたのコンピュータ上で 時間割!(旧バージョン) を実行できるようになります。

インストールプロセス全体で、アクティブなインターネット接続が必要です。

 

2. エミュレーターアプリをコンピューターにインストールする

これは、インターネット接続と PC に応じて2〜5分かかる場合があります。アプリを起動し、Gmail でサインインします。

 

インストール手順:

3. Bluestacks ホーム画面で、検索アイコンをクリックし、 “時間割!(旧バージョン) ” を入力して、[検索] をクリックします。[インストール] をクリックして表示される多くのアプリケーションから適切なアプリを選択します。

4. ダウンロードしたすべてのアプリケーションがホーム画面に表示され、エミュレーターの “マイアプリ ” タブを使用して最小化またはアクセスできます。

5. アプリを起動し、pc で 時間割!(旧バージョン) の使用を開始します。

 

パソコンでアプリを楽しもう!!!

 

BlueStacks は安全ですか?

Bluestacks は、Windows または Mac デバイス上で Android アプリやゲームを実行するためのエミュレータです。ウィルスでも何でもないそれは完全にリスクフリーです。



1. BlueStacks を使用して PC に 時間割!(旧バージョン) をインストールします。


BlueStacks は、あなたが PC 上で Android アプリを実行することができますアンドロイドアプリプレーヤーです.Bluestacks を搭載した PC にアプリをインストールする手順は次のとおりです。

  • 開始するには、 PC 用 BlueStacks をインストール
  • PC で BlueStacks を起動する
  • BlueStacks が起動したら、エミュレータの [マイアプリ] ボタンをクリックします。
  • 検索する: 時間割!(旧バージョン)
  • 時間割!(旧バージョン) アプリの検索結果が表示されます。インストールする
  • あなたの Google アカウントにログインして、Bluestacks で Google Play からアプリをダウンロードしてください
  • ログイン後、インターネット接続に応じて 時間割!(旧バージョン) のインストール処理が開始されます。


APK ダウンロードリンク




時間割!(旧バージョン) のアプリ情報

アプリ 名 時間割!(旧バージョン)
パッケージ名 jp.android.hiron.TimeTable
バージョン 1.6.0
評価 ( 75 )
サイズ 2.3 MB
要件 Windows 10/8/7, Windows Surface, Mac 0S
更新
インストール 10,000+
カテゴリー Apps, Education
開発者